メンテナンス

ホールドリセット!

ボルダリングジムB★SPOTです。
いつもありがとうございます。
 
 
10月に入り、とても過ごしやすくなりました。
クライミングの季節だなって感じです。
 
 
4月の全面ホールドリセットから半年がたち、
そろそろと思っていた方もちらほら。
 
 
ということで、
105度と107度とピナクルをリセットしました。
 
 
 P1000731
 
 
アサナのハリボテやテクニックのホールドなど、
新しいアイテムも入りましたよ。
 
 
まだまだ課題の本数が少ないので贅沢な壁ですね。
これから少しづつ増やします。
 
 
お楽しみに~。

プチホールドチェンジ

ボルダリングジムB★SPOTでは
新しいホールドを追加して課題の変更や追加をしました。
 
Cimg4687_small  
 
Cimg4688_small  
 
新しく取り付けられたホールドは
ダイホールド、アサナ、デトロイトロック、ロックキャンディです。
 
 
すばらしい課題ばかりでしたが
残念ながら消滅した課題や変更した課題があります。
 
 
追加した課題を含めて45本ほどリニューアルしましたので
表にまとめて掲示するようにします。
 
 
大きめのホールドを追加しましたので
元気なセッションが繰り広げられることでしょう。
 
 
セッターはくらしょ~さんです。
ありがとうございました。

ホールドリセット ”片付編”

9日目は片付けと清掃でした。
 
 
午前中は片付け、午後は清掃をして
明日の開店の準備をしました。
 
 
夕日が差し込むころ、誰も居ない室内を見回して
「みんな楽しんでくれるといいな」ってね。
 
 
長かったホールドリセットが終わって
ちょっと疲れたみたいです。
 
 
早く休んで明日からガンバです!

ホールドリセット ”長物編”

8日目はトラバース課題のセットです。
 
 
あらかじめ決めたグレードを狙って
ホールドを選んでいきます。
 
 
ところどころに難かしめの動きを要求して
登る人の気持ちを揺さぶります。
 
 
4本のトラバース課題を含む
たくさんの課題が設定されました。
 
 
そしてこの日で、
セッターのみなさんとお別れです。
 
Cimg4409  
飯山さん、遠藤さん、岡野さん、宮保さん
お疲れ様でした。ありがとうございました。
 
 
打ち上げ楽しかったです。
また、お逢いしましょう!

ホールドリセット ”課題編”

7日目は課題を量産です。
 
 
ホールドを付けたり外したり、位置や角度を
微調整しながら真剣な眼差しでセットは進みます。
 
 
設定をしては登り、調整をしては登り
ナットクいくまで1本づつ作られます。
 
 
そして、
夕方には中級から上級にかけて
いい感じの課題がたくさんできましたよ。
 
 
また、これまでにできた課題を
みんなで登ってグレードを確認しました。

ホールドリセット ”試登編”

6日目はホールド取付とセット開始です。
 
 
午前中までに8割くらいのホールドが付き
各グレードの標準課題もセットされました。
 
 
グレードに大きな差が出ないように
全員で標準課題を試登しました。
 
 
単純にリーチでグレードを上げないように
熱い意見が交わされましたよ。
 
 
それにしても、
セッターのみなさんの登りは綺麗ですね。
とても勉強になりました。

ホールドリセット ”取付編”

5日目はホールド取付です。
 
 
先に到着した飯山さん遠藤さんと
壁形状の変更を打ち合わせました。
 
 
少しして岡野さん宮保さんが到着して
みんなでセットのイメージを話しました。
 
 
壁形状の工事と平行してハリボテや
大きなホールドを配置していきます。
 
Cimg4407  
この日のうちに半分ほどホールドが付き
いくつか課題も出来ました。

ホールドリセット ”整備編”

4日目はジム内外の整備です。


仕上げが途中だった壁を塗ったり
カーペットを張り替えたりしました。
 
 
ほかにも、
受付のレイアウトをプチ変更したり
配線したり草取りしたりと大忙しでした。
 
 
明日からは、いよいよセットが始まります。
楽しみ、楽しみ!

ホールドリセット ”準備編”

3日目はホールド準備です。
 
 
乾かしたホールドを大きさと形で
仕分けて床に並べます。
 
Cimg4404 
ホールドには長さを確認しながら
ボルトを1本づつ挿していきます。
 
 
この作業と平行して、壁の塗装を補修したり
バリをペーパーで取ったりしました。
 
 
少し綺麗になった壁を見ていて
オープン前の壁を思い出しました。

ホールドリセット ”洗い編”

2日目はホールド洗いです。
 
 
この日はお天気に恵まれて暖かく
まさにホールド洗い日和でした。
 
 
大きなフネにお湯を溜めてホールドを浸し
こびりついたチョークを溶かします。
 
 
少ししてからナイロンブラシで
ゴシゴシって感じで洗います。

Cimg4403 
 
洗ったホールドは地面に広げた
網の上に並べて天日で乾かしました。
 
 
スタッフとアルバイトの総勢13名で
朝早くから夕方まで頑張りましたよ。

より以前の記事一覧